【プロフィール】

1940年
中国北京で、中国人の父と日本人の母との間に生まれる。
1957年~
国立北京美術学校で水墨画と油絵を専攻。
卒業後、中国文化省中国美術家協会公務員・画家、月刊誌「美術」編集記者。
1979年
日本に帰国「馬驍水墨画会」創立。
1982~
2007年
1982年馬驍独創の溌墨山水画を伊勢丹新宿店にて初公開。
全国各地百貨店にて個展100回以上。
1982~
1997年
NHKラジオ中国語講座テキストの表紙担当15年間続けた。
1985年
静岡県立美術館「馬驍展」。
1986年
常葉美術館「馬驍、鄧林二人展」(静岡新聞社主催)
1987年
パリ市パレ・デ・コングレ国際会議場「馬驍展」
1988年
ニューヨークで世界芸術博会展
1989年
ニューヨークMORINAギャラリーで「馬驍展」
1990年
日本東京晴海にで世界最大芸術
1991年
「馬驍水墨画展示館」を設立。
1992年
ロサンゼルスの東方芸術センターで「馬驍展」
シアトル市ツゥインクレンズギャラリーで「馬驍展」
1994年
中国上海美術館で「在日芸術活動十五周年記念馬驍水墨画展」
NHK年番組「馬驍の世界」収録、放送
1995年
インド,韓国,スペイン,メキシコ,台湾等国家と地区に出展。
メキシコの個展において、メキシコ政府特級画家名誉証書を授与された。
1997年
馬驍水墨画展示館にて、月刊
NHK《中国語ラジオ放送講座》表紙作品
15年周年記念展を開催
1998年
ウィーン国連本部ギャラリーで馬驍水墨画芸術展
(IAEA─国際原子力機関主催)
1999年
パリ市7区市役所ギャラリーで「馬驍芸術展」(パリ市主催)
中国文化省主催中国芸術大展、招待画家出品。
2001年
ロンドンのWOBURNギャラリーで「JAPAN 2001」公式行事の1つとして日本の心─馬驍水墨画芸術展」
中国文化省主催《中国画、油画大展》招待画家出品。
2005年
東京アメリカンクラブGenkanGalleryにて個展を開催
中国国家博物館、中国美術館等主催《当代百名書画芸術英才作品展》に選出。
2006年
中国北京美術館「馬驍・王荻地二人展」を開催
2012年
東京椿山荘画廊「馬驍・王荻地展」
2013年
銀座東京鳩居堂画廊「馬驍・王荻地展
東京椿山荘画廊「馬驍・王荻地展」

【受 賞】

日本外務大臣賞、
日本全国精選現代水墨画大賞、
中国駐日本大使賞、
日中美術交流功労者賞、
埼玉県草加市市政功労者他
メキシコ政府認定特級画家栄譽証

【収 蔵】

国際原子力機関(IAEA)
米国フルトン大学
中国国立歴史博物館
中国上海美術館
静岡県常葉美術館
中国美術館

【役 職】

日本美術家連盟会員、
メキシコ・バハ州立芸術大学名誉教授
中国湖南吉首大学芸術科客員教授
USA国際中国美術家協会副主席
日本「総合水墨画展」審査員財日本通信美術学園主催
社団法人日中水墨交流協会本部顧問と審査員

【著 書】

馬驍『水墨画集』、『馬驍水墨画自選集』、『条福水墨画入門』(上下巻)、など書藉15 部、他ビデオ「中国伝統水墨画描法」3本など